顏が赤くなる

顏が赤くなる

顏が赤くなるのって、病気なんでしょうか?一概に病気とも言い切れません。原因と解決策を知れば、治りますよ。治れば自分に自信がついて、ますます毎日の生活が楽しくなることでしょう。

激安通販市場 > 顏が赤くなる

顔が赤くなる病気

スポンサード リンク

顔が赤くなるのって、そもそも病気なのでしょうか?病気といっても、病気には心理的な物に由来するもの、皮膚疾患によるもの、飲酒によるものなど色々あります。

更年期障害でほてって顔が赤らむこともありますし、血圧が高くて息が上がっている人も顔が赤いですね。そうそう、子供のりんご病なんかでも顔が赤くなります。原因が分からない時はまず内科で相談してみるのがいいでしょう。ただの風邪と診断されればまあ、ひと安心ですね(笑)

ちなみに、病気ではないのですが暖房の影響の場合もありますね。
冬でも電車や建物の中は暖房が効いてとても暖かいです。この暖房で顔が赤くなることに悩んでいませんか?これは、暖房と身体の温度差から来ているらしいんです。ですので、すぐに暖房で顔が赤くなって困っている時は、根本的に、身体の冷えを取るような食生活を心がけるなどして、生活習慣を変えて行く必要があります。長期的な視点で生活を見直しましょう。

あと、冬って例えば外で遊ぶ子供のほっぺは真っ赤なものです。それで健康!一方、大人になったのに、冬に顔が赤くなることを卒業できない人は、健康面や皮膚の状態をチェックした方が良いかもしれません。適度な睡眠、適切な食習慣、適度な運動、ストレスの解消、こういった面を振り返り、直した方が良いかどうか検討してみてくださいね。

まあ、分かっちゃいるけどなんとやらかもしれませんけどね( ̄ー ̄;

すぐ顔が赤くなる

人前に出た時などに、冷静を保とうとするのにすぐ顔が赤くなる、そんな症状に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。そんな時は首筋を冷やしたり、手近な物で扇いで顔を冷やしたり、深呼吸をしたりしてみましょう。リラックス作用のあるサプリを探すのも一つの方法ですし、どうしてもの時は?心療内科で安定剤を処方してもらうということを考える人も少なくないんですが、これはあまりお勧めできないかな。薬をもらって飲むだけでは根本的な治療になりませんから。

ではどうすればいいのでしょう?
あがり症って、結局経験不足だったり、場数を踏んでいないことが原因で起きるわけですから、ちゃんとしたやり方を学ぶことによって劇的に改善しますよ?すぐには改善できなくても経験を積んでいくことで、いつの間にか気にならなくなってきますからね。
顔が赤くなることに気にしなくなると?そうなると自分に自信がついて、仕事の成果もどんどんあげられるようになっていくかも。そのためにもあがり症は克服しておきたいですね!


金井式あがり症改善法

顔が赤くなる女性

また、病気とは言えないですが、お酒が原因の場合もあります。若い女性がお酒を飲んで顔に出ると可愛いですね~。ですが、この症状、実はとても怖い話しを秘めているんです。このような若い女性は魔性で、という話しではなく、お酒の場合は、男女かかわらず、飲酒を続けると食道ガンや喉のガンになるリスクが高くなるそうです。ちなみにこれはWHOによる情報ですから、そのへんの都市伝説とは訳が違います。酒は飲んでも飲まれるなと言いますが、油断大敵です。。私は男性ですが、すぐ顔に出るタイプなのでお酒に飲まれないよう気をつけます。。顔に出れば飲まされ過ぎないというメリットはあるんですけどね(笑)

顏が赤くなる トップへ戻る